サカセルコラム

中学受験 2月4日、2月5日までにやれること Column

国語の学習法

中学受験 2月4日、2月5日までにやれること

2021.02.03

自律学習サカセル国語科の増田です。

受験が本日で終了した方は本当にお疲れ様でした。少し休憩した後、新たな門出に向けて準備を行ってほしいです。

ここからの試験で大事なことがあります。

2月4日、5日までにやれること→「メンタルをできるだけ普通の状態に戻すこと」

2/1や2/2に自分が受験した学校よりも高い偏差値の学校を周りの子が受けていたとしても、今現在同じ会場で試験を受けているということは、「それまでの試験で結果が思わしくなかった」ということです。

私は常日頃から自分の生徒に伝えていることとして、「『いつも通り』に受験に向かえてない生徒が全体の5割」というのがあります。

高校入試や大学入試以上に、小学生はメンタルで成績が左右されます

「逆転合格」が少なくない数で起こっているのはそういうところだと私は考えています。

明日も試験があるから、直前まで決めた単元の勉強を進めるのも良いでしょう。

また、疲れてきたと感じたのであれば、好きなおやつを食べたり、ゆっくりお風呂に入ったりするのも良いでしょう。

「適度な緊張をしつつ、自分なりにリラックスできている状態」が作れているのが良い状態だと思います。

また、受験されるお子様だけでなく、そのご両親も気が気でない毎日を送っているかもしれません。

お子様が眠った後に、少し自分のストレスを抜く時間を作ってもよいかもしれません。

ご両親の不安定なメンタルはお子様は敏感に反応することがあります。

結果が苦しいときこそ、どっしりと構えるご両親を見て、救われるお子様は多いです。

出来る限りのメンタルリセットを行ってみてください。

最後に、国語の簡単にチェックできる内容を。

国語最終チェックリスト

読解問題に取り組む際、

1.漢字・知識問題から取り組み、その後読解問題に取り組んでいるか?

→読解問題にしっかり時間を割くための取り組みです。

2.聞かれている設問の内容のチェックはしたか?

→本文から何を探すかは、設問の内容がヒントになっていることが多いです。

3.設問傍線部の前の5行、後の5行を読み込んで問題を解いているか?

→設問を作る際、根拠作りの基本です。

4.「飛ばす」なら抜き出し問題。15字以上の抜き出し問題はあとで検討し、先に選択肢、記述問題に取り組めているか?

→抜き出し問題は時間配分をミスする大きな原因。本文を探し始めて1分が経過しても見つからないなら飛ばして「後回し」にしましょう。記述は文字数が足りていなくても、「。」で終わらせて文で完成させるように。

明日以降も試験が続く皆さんが、力を出し切れることを祈っています。

関連記事

増田 雄介

この記事を書いたのは...

増田 雄介

圧倒的な指導力、学校別の専門性の高さ、そして面倒見の良さを持つ自律学習サカセルの国語・社会の看板講師。

その驚異的な指導力を武器に、大手集団塾の開成中コースの国語担当や有名個別指導塾のリピート率1位の凄腕講師として活躍。
成績が本当に伸びる実戦的な指導に目を付けた自律学習サカセルからのスカウトを受け、満を持して文系科目の講師として指導開始。

個別指導の業界では指導力No. 1の呼び声も高く、逆転、順当のどちらの合格にも強く、生徒のレベルに関係なく指導できる幅広さを持っている。

生徒だけでなく、自分の子供の成長を見守るのが楽しみな一児の父でもある。
趣味はぽっちゃりの自分でも着られるファッションの構築。

同じ筆者の記事を見る