サカセルについて

ご挨拶 Greeting

ご挨拶

こんにちは、自律学習サカセル代表の三宅貴之です。
ここでは簡単な自己紹介と、自律学習サカセルからの約束について、お話しさせていただきますね。

勉強の結果は「質×量」で決まる

僕自身は大学入学直後から教育業界に携わり、数多くの生徒の学習に寄り添ってきました。
生徒の頑張る姿に幾度となく胸を打たれ、共に合格を勝ち取った時の喜びは格別でした。
この歓喜のためなら、生徒のために全力を尽くす、そう思って走りつづけてきたものです。

もちろん悔しい場面にも何度も遭遇してきました。
もっと効果的な手伝いができたんじゃないか。
違った声がけを出来ていたら、また違った結果になったんじゃないか、と。

ただ一人で悩んでいても限界があります。
僕自身も多くの先輩や同僚、友人と指導について話し合い、少しずつですが生徒に合った最適な指導のコツを掴めてきたように感じています。

ただ実際に頑張らなければならないのは、言うまでもなく生徒たち自身です。
勉強の結果は「質×量」で決まります。
この質×量を高めるために僕たち講師は努力を続けるわけですが、実際に多くの生徒を見ていく中で、僕たちが力になれる場面は決して多くはないと気づくのです。

ではいったい何が「質×量」を最大化するにあたって必要なのか。

今、お話ししたように指導力ではないようです。
個々の生徒の能力も多少は関係するものの、やはり最重要事項ではない。

結局、生徒自身の「自覚」や「目標意識」、簡単に言ってしまうと「やる気」が結果に最も影響するのです。

その「やる気」は誰かに影響されて芽生えることがほとんどです。
ただ集団授業や世間一般の家庭教師センターで、本当に自分に合った先生と出会えるかは運次第。

結局、今の教育業界は必ずしも生徒最優先で指導が行われているわけではないのです。
ただ、自分一人の講師としての頑張りでは教育業界は変えられないことも事実。
そこで自律学習サカセルを設立し、最短距離で生徒を本気にさせる講師を紹介することで、より多くの生徒に勉強の価値や喜びを見出してもらおうと決意したのです。

この場を借りて自律学習サカセルは以下を約束します。

「自律学習サカセルは生徒の学習状況改善、
 目標達成に全力を尽くします」

自律学習サカセルの講師は純粋に生徒の成長のために指導します

講師を紹介するにあたっては、個々の生徒の状況に徹底的に耳を傾けます。
経験や経歴、学習内容はもちろん、性格や趣味まで考慮して、生徒とっての目標になれる講師を紹介することに徹底的にこだわります。

もちろん指導開始後も生徒のために可能な限りのサポートを提供します。
自律学習サカセルの講師は、自身の生活のために指導をするのではなく、純粋に生徒の成長のために指導します。
そのためには努力を惜しみません。
指導内容は自律学習サカセル本部とも共有し、常にブラッシュアップを図ります。

また指導は講師と生徒間で完結するものではありません。
生徒を常にサポートする保護者様との学習状況の共有も、どのセンターよりも手厚く行ってまいります。
またシステムも可能な限り簡略化し、指導に集中できる環境を整備します。

たしかに個別指導や家庭教師の先生と過ごす週の数時間だけで、目覚しい効果を上げることは難しいのかもしれません。
ただ、一緒に頑張れる講師と共に学習することで、自分自身で学習する際の量と質を高められ、結果として学力向上に結びつくのです。

自律学習サカセルの講師たちは、誇りと責任を持って全力で指導にあたります。
ひとりでも多くの生徒の意識と行動を、意識の高い講師と共に目標に向かって努力をすることで変えたい、切にそう思っています。

自律学習サカセル
代表 三宅 貴之

大阪府寝屋川市出身
中学受験生時代は全国模試で幾度となく総合1位に輝く
東大寺学園中学高校を卒業後、東京大学文科3類に進学
大学1年生より中学受験集団塾大手のSAPIX小学部で算数科講師を務め、最上位コースを歴任
大学卒業後は個別指導塾講師、プロ家庭教師として中学受験生を指導し、2017年10月、自律学習サカセルを設立

人気の記事

カテゴリー