講師紹介

プロ講師 Professional Cram School Teacher

増田 雄介 先生

Yusuke Masuda

増田 雄介 先生 サカセルコース

再現可能な読解の戦術、知りたくないですか?

指導科目 国語・社会

指導エリア 池尻246教室

この先生の書いた記事を見る

経歴

埼玉県出身。

大学在学中の頃から、早稲田アカデミーにて国語科講師を開始。

その指導力の高さを買われ、NN開成コースの国語を担当。その後大手一流個別指導塾に移り、リピート率No.1を獲得していたところ、自律学習サカセルのスカウトを受ける。

その圧倒的な指導力は、個別指導の業界でNo.1との呼び声も高く、大手一流進学塾の志望校別コース担当の人気講師が指導内容を勉強に来るほど。

現在は名実ともに、自律学習サカセルの看板講師である。

指導方針

「再現可能な解法を伝えること」を念頭に置いて指導を行っている。

凝った複雑な解法ではなく、「より単純に、より明確に」を意識して指導しているため、再現性が非常に高く、生徒のもともとの学力に関係なく、成績を伸ばすことが可能である。

「読み方」「解き方」の両方を大切に考え、生徒の指導にあたっている。

「読み方」の指導が正しくできる数少ない講師の一人である。「読むときに線を引けと言われたがどういう基準で本文に線を引くかわからない」「そもそも文を読むのが苦手」「読み解くときに何をしたらいいのかわからない」といった生徒の悩みを数多く解決してきた。

パラグラフ・リーディングを下地として、必要なエッセンスを詰めた増田独自の「読み方」は、中学・高校の入学後、英語の読解にも繋がるという評判も。

また、「解き方」では国語の問題を【本当に】算数のようにロジカルに解いていくその手法で、多くの算数小僧たちや、感覚のみで国語を解いている生徒たちを魅了し、成績を爆発的に伸ばしている。

ちなみに、一か月で伸びた最高偏差値は約29(偏差値31.4→60.3)、1年で最も伸びた生徒の偏差値は43(偏差値22→65)。

生徒ごとの弱点を見分ける力が非常に高く、1、2回の授業で生徒の弱点をしっかり把握できる。そして、中学校ごとの特徴も深く把握しており、出題傾向だけでなく、どのようなスキルが必要か/不要かまで、細かく指導が可能。総合的な国語力を伸ばす指導と同時に、志望校の対策に特化した専門的な指導にも長けている。そのため、今まで数多くの逆転合格を生み出してきた。

問題作成者の視点から立った裏技的な解法なども数多く持っており、その引き出しの多さは本やコラムを執筆してもまだまだ尽きない様子。しかし本人曰く、裏技的な解法は国語の地力を伸ばせるものではないため、使い方を間違えると逆効果になると考えており、あくまでサブ的な立場であるべき、とのこと。

こんな生徒ならお任せください

現状がどんな成績でも、お断りすることはありません。仮にやる気のある生徒さんであれば、それが報われるよう、努めさせていただきます。

「自分の思いに正直に指導したい」という考えがあるため、「自分の意志がない生徒(自分の人生は自分で切り開くべきと考えています)」「宿題をカンニングする生徒(宿題をやりたくないなら、白紙のままにしてくれと私から伝えています)」「電話好きの保護者の方(基本的に増田は電話は一切しません)」に関しては、増田の授業をお勧めしません。

国語を苦手としている生徒を得意にしていくことや、もともと国語が得意な生徒を上位数パーセントのレベルにまで引き上げることのどちらも得意です。

自分が志望校別コースで担当していた開成や櫻蔭などの超難関記述校はもちろんのこと、選択肢・抜き出しなどの客観系問題が中心となる学校、また筑駒・灘などの詩の読み取り・記述を要する学校だけでなく、SFC・フェリスなどの作文を提示する学校についても指導が得意です。

漢字の書き順以外で苦手な単元は一つもありません。

実はこんな側面も

趣味はぽっちゃりの自分でも似合うファッション構築とおいしいもの巡り。

最近、人生初のダイエットを始めました。

他の先生から増田 雄介先生を紹介

三宅 貴之 先生

ご存じ、自律学習サカセルの国語・社会の看板講師。
どんな生徒でも惹きつけて成績を上げる指導力は圧巻です。
会話の引き出しも豊富で、楽しみながら中学受験を送ることが出来るでしょう。

この講師について

増田 雄介先生が担当した生徒の合格体験記