講師紹介

プロ講師 Professional Cram School Teacher

増田 雄介 先生

Yusuke Masuda

増田 雄介 先生 サカセルコース

「再現可能」な戦術を、生徒さんに合わせて「カスタマイズ」します

指導科目 国語・社会

指導エリア 池尻246教室

この先生の書いたコラムを見る

経歴

埼玉県出身。

大学在学中の頃から、早稲田アカデミーにて国語科講師を開始。

その後市進学院にて国語・社会を担当。受験個別の初年度に第一志望校合格率100%を達成。

その指導力の高さを買われ、早稲田アカデミーに復帰。NN開成コースの国語を担当。その後、大手一流個別指導塾に移り、リピート率No.1を獲得していたところ、自律学習サカセルのスカウトを受ける。

指導力に関しては、個別指導の業界でNo.1との呼び声も高く、大手一流進学塾の志望校別コース担当の人気講師が指導内容を勉強に来るほど。

現在は名実ともに、自律学習サカセルの看板講師である。

人生で2度目の第一志望校合格率100%が現在の目標になっている。

指導方針

「この子は語彙力がないので、まずは語彙力をつけましょう」

「読解には音読が有効です、音読を頑張りましょう」

「読解が出来るようになるのは問題量をこなすことしかありません」

「問題演習をこなしていけば、いずれ読解はできるようになりますよ」

私のところに来る生徒さんが、以前通っていた個別指導塾や集団塾で言われたというセリフです。

私は、「語彙力ありき」の、読解→演習→その場限りの解説、という「一般的」な指導はしません。

分からない言葉の周辺の「文」や「段落」から大まかな内容を押さえる指導をした上で、各設問に対する「解法」についてレクチャーをします。

その際、「この読み解き方をしてきた」というものがある場合、解法の「上塗り」をするのではなく、生徒さん自身の解き方を極力活かし「上乗せ」する形で、生徒さんごとに「読み解き方のカスタマイズ」をします。

この文章ジャンルのときには「こういう動き」を、この設問のときには「こういう動き」をするなど、「生徒さん自身で方針が立てられる」ように促しています。

 

凝った複雑な解法ではなく、「より単純に、より明確に」を意識して指導していること、生徒さん自身が【本当に】再現可能な解法であることから、もともとの実力に関係なく、成績を伸ばしている生徒さんが多いです。

また、大手の塾でほとんど扱うことはない「読み方」の指導ができます。

例えば、文章のどの箇所に線を引くかという話。

「つまり」とか「しかし」の後が大事、「だ・である」で言い切っている文に線を引くという指導は、内容を押さえているように見えますが、【一部の単語で判断しているだけ】です。

文章のジャンルに合わせて「事実と感想」「具体と抽象」「きっかけとその後の行動」など、「文章でどういう内容に注目するべきか」をレクチャーすることで、【一部の単語だけに頼らない線の引き方】を学んでもらうようにしています。

また、国語の問題を【本当に】算数のようにロジカルに解いていくその手法で、「算数小僧」と呼ばれる子たちや、「自分の感覚」のみで問題に取り組んでいる生徒さんたちを導いてきました。

ちなみに、一か月で伸びた最高偏差値は約29(偏差値31.4→60.3)、1年で最も伸びた生徒の偏差値は43(偏差値22→65)です。

生徒ごとの弱点を見抜くのが得意です。生徒さんの目線・手の動かし方などから、弱点だけでなく改善策も早めにご案内できるように努めています。

また、中学校ごとの特徴についても、一般的に言われる出題傾向だけでなく、どのようなスキルが必要か/不要か、実は〇〇が大切に見えるが実は●●が大切など、生徒さんに合わせたご案内をします。

総合的な国語力を伸ばす指導はもちろんのこと、志望校の対策に特化した短期間での専門的な指導も得意です。受験までの残り期間や生徒さんの状況に合わせて、指導させていただきます。

また、「問題作成者の視点に立った裏技的な解法」もあります。常に「もっと良い読み解き方はないか」と自分の読み解き方を疑うようにしているため、毎年新たな「読み解く上でのアプローチ」を生み出しています。(生み出さなかった年は講師人生において一年もありません)読み解き方に関しては、常に自分自身をアップデートするように努めています。

こんな生徒ならお任せください

現状がどんな成績でも、お断りすることはありません。仮にやる気のある生徒さんであれば、それが報われるよう、努めさせていただきます。

「イチから根気よく指導します」と自負される講師の方よりも、根気よく指導する自信があります。

「自分の意志がない生徒(自分の人生は自分で切り拓くべきと考えています)」「宿題をカンニングする生徒(宿題をやりたくないなら、白紙のままにしてくれと私から伝えています)」「国語の指導はこうあるべきだという理想が強い保護者の方(増田は「一般的」な指導をするつもりはありません)」「電話好きの保護者の方(基本的に増田は電話は一切しません)」に関しては、増田の授業をお勧めしません。

国語を苦手としている生徒を得意にしていくこと、もともと国語が得意な生徒を上位数パーセントのレベルにまで引き上げること、どちらも得意です。

自分が志望校別コースで担当していた開成や櫻蔭などの超難関記述校はもちろんのこと、選択肢・抜き出しなどの客観系問題が中心となる学校、また筑駒・灘などの詩の読み取り・記述を要する学校だけでなく、SFC・フェリスなどの作文を提示する学校についても指導が得意です。

「漢字の書き順」以外で苦手な単元は一つもありません。

実はこんな側面も

趣味はぽっちゃりの自分でも似合うファッション構築とおいしいもの巡り。

最近、人生初のダイエットを始めました。

15キロほど痩せましたが、もう少々減量したいなぁと思っています。

他の先生から増田 雄介先生を紹介

三宅 貴之 先生

ご存じ、自律学習サカセルの国語・社会の看板講師。
どんな生徒でも惹きつけて、再現可能な解法を習熟させて成績を上げる指導力は圧巻です。
会話の引き出しも豊富で、楽しみながら中学受験を送ることが出来るでしょう。

パッと見の印象よりもずっと親しみやすい先生で、僕よりずっと優しく生徒想いです。

また指導はもちろん、ダイエットでも成果を出しちゃいましたね…
僕も負けてられません!

この講師について

齊藤 弥生 先生

生徒や保護者からの信頼が絶大で、受験期には精神的な支柱になってくれるので、とても頼りになります。国語の成績を驚異的に上げてくれる凄腕講師ですが、常に新しいことも吸収/挑戦しているところがリスペクトです。

袴パンツやセットアップなど攻めたファッションを着こなしているのでファッションも要注目です。お子さんや奥さんの話がよく登場する、よきパパのイメージもあります。

この講師について

咲良先生

咲良 絵理(PN) 先生

初めてお会いした時は、バリトンボイスの臨〇君将軍(キ☆グ☆厶←大ファン)が頭をよぎりましたが、お話しするととても物越しがやわらかく紳士的な方でした。授業中もいつも穏やかに話されていて、見習いたいと思っています。

この講師について

夏田先生

夏田 浩志(PN) 先生

国語という科目で生徒の偏差値を伸ばしたポイントを競うオリンピック競技があったとしたら、間違いなく日本代表になる講師だと思っています!

国語という科目を体系的に捉え、より具体性、再現性、汎用性の高い形で指導してくれます。また、どんな成績のお子様でも指導できるというのも強みだと思います。

この講師について

増田 雄介先生が担当した生徒の合格体験記

人気の記事