サカセルコラム

麻布中高時代の学校周辺お気に入りスポット Column

知っトク 中学受験

麻布中高時代の学校周辺お気に入りスポット

2020.10.24

こんにちは。

サカセルで学生講師や自習管理を担当している大学四年生です。

以前、男子校での6年間というタイトルで麻布中高に触れたことがありましたが、自身の出身校について話すとキリが無いので、いったんシリーズ4くらいで止めた記憶があります。

今回は少し内容を変えて書いていきたいと思います。

具体的には「麻布中高時代の学校周辺お気に入りスポット」というテーマで進めさせていただきます。

中学一年生の時、今から10年近く前の話ですが、郊外で育った私にとって麻布周辺(特に六本木付近)の大都会ぷりが新鮮でした。

今でも鮮明に覚えていますが、テレビ朝日のイベントブースに行くのが当時の楽しみでした。(元麻布から六本木まで10分くらい歩いていました。)

中目黒やら恵比寿やら、とにかく周辺散策をした記憶があります。

みんなで六本木・中目黒・自由が丘のサイゼリアによくたまっていたものです。(逆に大学に入った後も六本木で飲む日はついつい麻布に寄ってしまいます。)

ちなみに当時はスマートフォンが出たてくらいでまだまだガラパゴスケータイの時代だったので、迷子になる事もしばしばありました。

中学校高学年から高校にかけて、今度は「東京油組総本店広尾組」と「ラーメン二郎(各店舗)」にハマりました。

前者は広尾の商店街にあるのですが、初めて行ったときに感動し未だに通い続けています。

いわゆる油そばの部類の中で最もおいしいのが東京油組総本店系列です。

後者に関してはあまりにも有名なので説明する必要がないかもしれませんが、いわゆるデカ盛りラーメンの究極系といった感じです。

男子校には部活後や放課後に皆でラーメンを食べる文化があります。

これはこれで青春だった気がします。

皆さんも進学先で「お気に入りスポット」を是非見つけてみてください。

関連記事

自律学習サポーター

この記事を書いたのは...

自律学習サポーター

自律学習サポートコースで、学習管理や科目の質問、採点などを担当する講師陣。
頼れるお兄さん、お姉さんたちが今日もみんなをサポートします。

同じ筆者の記事を見る