サカセルコラム

洋画と英語学習 Column

勉強ワンポイントアドバイス

洋画と英語学習

2021.01.24

こんにちは。

皆さん、映画やドラマは好きですか?

私は年間3桁本映画を観ます。邦画も観ますし、洋画も観ます。

ジャンルも幅広くビジネスモノや職業モノからサイコホラー・SFまで何でも観ます。

昨年からコロナウイルスの影響で日常的な自粛を余儀なくされている方も多いと思いますが、本日は「この際ゆっくり映画を鑑賞する時間を増やしてみるのもいかがでしょうか?」といった提案です。

現在私はネットフリックスとアマゾンプライムビデオの2つに加入しております。

動画コンテンツを鑑賞する方法は主に2つあります。

ストリーミングとダウンロードです。

前者はスマホで通信しながら動画を観る方法、後者はスマホにいったんダウンロードした動画をオフラインで観る方法です。

後者なら電車内など移動時間中でも快適に鑑賞することが可能です。

もちろんスマホのメモリを大幅に食うので観終わったら都度都度消す必要はあります。(自動で消してくれる設定もあります。)

私は後者の方法を用いて、アメリカの職業ドラマを電車内や風呂でよく鑑賞します。

英語音声日本語字幕に設定しており、自分が聞き取った英語の解釈が当たっているかどうかリアルタイムで確認することが出来ます。

中でも特に好きなドラマが『SUITS/スーツ』という弁護士モノです。

主人公の天才青年(弁護士資格を持っていない)がひょんな事をキッカケに弁護士としてTopTier事務所で働き始め、数々の炎上案件を解決していくといったストーリーです。

当然の事ながら扱っている内容が小難しいので「英語学習」という観点から見ると難易度は高めですが、内容がビジネス・法務寄りなので、より社会人になった際に役立つ英会話の内容となっております。

アメリカ国内ではシーズン9まで放送されているようですが、日本では(サブスクリプションでは)シーズン8までしか見れません。

一つ一つのシーズンが重たいので、全部観終わるまでにそこそこ時間がかかると思います。

ぜひ検索してみてください。

もう一つオススメしたい映画があります。

「ビリオンズ」です。これもアメリカのドラマで、ヘッジファンドの敏腕マネージャーと検察官の2人のバトルが話の中心となっております。

こちらも観始めたら止まりませんし大変オススメですよ!

関連記事

自律学習サポーター

この記事を書いたのは...

自律学習サポーター

自律学習サポートコースで、学習管理や科目の質問、採点などを担当する講師陣。
頼れるお兄さん、お姉さんたちが今日もみんなをサポートします。

同じ筆者の記事を見る