サカセルコラム

中学受験直前集中コース Column

サカセルからお知らせ

中学受験直前集中コース

2017.12.05

いよいよ冬本番。
長かった中学受験というレースの最終コーナーから直線に入ります。

ただ、この時点で「準備は万端、いつでも受けられる」という受験生は皆無です。
以下のような悩みを抱えるケースが多いのではないでしょうか?

・特定の分野に弱点がある
・第1志望校で、あと1問の取りこぼしが気がかり
・この時期に志望校を変更したことで、出題傾向を充分に掴めていない
・併願校の準備が進められていない
・直前期のタイムマネージメントを相談したい

もし、該当する悩みがあれば、是非とも自律学習サカセルにご相談ください。
今までは指導枠が埋まってしまい、案内が難しかった講師も、直前期はスケジュールが変わって指導時間を確保することが可能です。
イレギュラーな時間帯での指導もご相談ください。
悔いのない中学受験を送るためのラストスパート、自律学習サカセルは最高の伴走者になります。

【おすすめ受講例】

1 第1志望校の対策が仕上がっていない

[週1回2時間プロ講師が指導し、第1志望校の「あと1問」を取りたい科目の得点力の向上]

「あと1問正解できれば、安定して合格ラインに乗ることが出来るのに」
そんな受験生は多いものです。
ただその1問を正解するための戦略を立て、実践するのは受験生ひとりの力では難しいもの。
そこで是非とも自律学習サカセルのプロ講師にお任せください。
受験生ひとりひとりの現状の力と、第1志望校での出題傾向の両側面から「あと1問」を正解出来る力を確実に養成します。
弱点分野の克服や時間配分戦略の確立、より採点者に伝わる答案作成力など、合格につながる指導にご期待ください。

2 併願校の仕上がりが遅い

[各科目週1回1.5~2時間、プロ講師が指導し最速・最短で併願校の得点のコツを掴む]

第1志望校に集中して準備を進めてきたため、併願校の準備を充分に進められていないケースは多いものです。
ただ併願校の出題傾向の分析や対策に欠けられる時間は限られてしまいます。
そんな時こそ指導経験豊富やプロ講師にお任せください。
中学受験生に代わって出題傾向を分析し、最速かつ最短で合格点に届かせるよう個々の生徒に必要な内容を指導します。

3 時間を無駄にせず高い集中力を維持したい

[プロ講師もしくは中学受験生の指導経験が豊富な講師が週3日、各3時間指導し、疑問・質問を残さないことで学習量を確保する]
2学期が終わって以降は、体調管理や志望校対策のため、どうにか学習時間を捻出する話はよく聞きます。
ただ長時間机に向かっていても、思うような学習成果を得られることは少ないもの。
やはり勉強には強固な意志、メリハリ、ほんの少しの強制力は必須です。
そこで自律学習サカセルにご相談ください。
質問箇所を即座に解決することはもちろん、学習のペースメイキングやメンタル面のフォローなど、きめこまやかに中学受験生に伴走します。

【直前集中コース】

指導対象:中学受験を志す小学6年生

指導場所:池尻246教室もしくはご自宅等、ご指定の場所
ご自宅以外ではマンションの共用施設や事務所、喫茶店やレストランなどでの指導例があります

指導料金:1時間当たりの指導料+講師の交通費(池尻246教室での指導の場合は不要です)
→指導料金はこちら
指導時間は1時間以上の30分単位で設定が可能です。
指導時間は事前に決定しておくことが原則ですが、講師と都合が合えば当日の延長や短縮も可能です。

関連記事

三宅 貴之

この記事を書いたのは...

三宅 貴之

自律学習サカセル代表。
東大寺学園から東京大学に進み、以降は講師としてキャリアを積む。

また講師としてだけではなく、東大生のみを紹介する家庭教師センターを設立し、誰よりも多くの東大生と勉強法を論じてきた経験も持つ。
そして満を持して、2017年に自律学習サカセルを創設。

その昔、高校生クイズで全国大会の準決勝に進出したことも。
現在は卒業生との語らいと娘の成長が楽しみ。

同じ筆者の記事を見る