サカセルコラム

サカセルは楽しめるところ 昭和女子大附属昭和中進学 女子 Column

合格体験記

サカセルは楽しめるところ 昭和女子大附属昭和中進学 女子

2020.03.12

進学先:昭和女子大附属昭和中

Q. 受験勉強を続けてきて大変だったことや嬉しかったことをお聞かせください

受験勉強をしていた時は、友達と遊んだり、ゲームをしたりする自由時間がほとんど全て塾で勉強する時間になってしまいました。なので、ずっと勉強をしているのが大変でした。しかし、塾で知り合った友達とお話をしたり、コンビニへ行ったりして楽しんでいたので、少しは楽しかったです。一番うれしかったことは、学校に合格したことです。合格したことを知って「塾へ行ってよかった!」と思いました。

Q. 先生との学習で印象に残っていることをお聞かせください

三宅先生=「ピッツァ」というあだ名で呼ばれていたことと、連絡ノートにブタの絵を授業の後に毎回かいてくれていたことです。私は入試直前、三宅先生のブタの絵を見て、勇気づけられました。

増田先生=増田先生の家庭でおきたおもしろいことを話してくれていたことです。その話を思い出すと笑ってしまう時もありました。

Q. 後輩へのアドバイスをお願いします

サカセルは、つらい場所に思えるかもしれないけど、友達と交流して楽しめるところでもあるから、サカセルで過ごす時は少しでも楽しい時間になるようにしてください!受験勉強では、あきらめないことが大切だと思います。なので、三宅先生や他の先生に怒られていやになってしまっても、何事もあきらめずにがんばってください!

関連記事

自律学習サカセル

この記事を書いたのは...

自律学習サカセル

池尻大橋駅から徒歩2分。
国道246号線沿いの個別指導塾、家庭教師センター。
特に中学受験は専門プロ講師によるコースを設置し、高い実績をあげている。
東大・ 医学部・早慶大生を中心に意欲の高い講師が指導する、中高一貫校・大学受験コースにも定評あり。

同じ筆者の記事を見る