サカセルコラム

2021年度 春期講習生 募集 Column

サカセルからお知らせ

2021年度 春期講習生 募集

2021.03.01

個別指導や家庭教師に興味はあるけど・・・
曜日ごとの塾、学校行事などが忙しく、なかなか受講する時間も余裕もない・・・
信頼の置けそうな先生の授業は全て埋まってしまっているのではないか・・・

春休み。

学年の変わり目で、宿題がなかったり、少なかったりするケースも多いことでしょう。

また、中学受験生にとって、試験まで最も時間的に余裕のある長期休暇の期間なので、各塾のカリキュラムも比較的余裕がある場合が多いです。

そこで自律学習サカセルでは春期講習生を募集します。

自律学習サカセルの春期講習では…
  •  指導期間は3/24(水) ~ 4/6(火)の春休み期間に限定。
  •  個々の生徒に最適な講師を案内します。
  •  春期講習期間のみの指導も可能です。(継続指導については要相談)

春期講習期間のみの指導も可能ですので、お気軽に個別指導・家庭教師の指導の効果をお試しいただけます。

この春、もっと自分に合った勉強の仕方を見つけてみませんか?

おすすめ受講例

ケース1. SAPIX、日能研、四谷大塚、早稲田アカデミーなどに通う中学受験生

塾が休みの日に、ポイントを押さえた復習がしたい!

中学受験専門塾の春期講習では、今までの総復習を行います。
ただ復習となると1回のテキストに盛り込まれる学習内容は、以前のテキストの3~5冊分、もしくは3~4回分になることも少なくありません。
もちろん、上手く吸収することが出来れば各教材の学習効率は高いです。

ただ、普段通っている塾の、春期講習の授業がある日に、授業を入れるのは負担になってしまいそうで不安…

そんな時は塾が休みの日を活用して、自律学習サカセルをご活用ください。

授業の復習が宿題で出ているが、復習の仕方がわからない

憧れのクラスまであと一歩、そのクラスの子たちが取り組む問題にチャレンジしたい

など、指導するのは各塾の教材に精通したプロ講師、もしくは、塾教材の理解に加え、モチベーションの向上に長けた学生講師。
まずは状況を伺った上で最適な講師を提案します。

是非ともテキスト内容を、より正しい形で吸収できるよう頑張りましょう。

②塾がある日の空いている時間に、直前に扱った授業の復習がしたい!

春期講習期間中の授業時間に注目してみると、
多くの中学受験専門塾では午前か午後のどちらかで塾での授業が行われるだけです。

学期中と比べても自分で学習する時間が充分にとれるはず。

例えば午後から塾があるなら、

午前中に自習ブースを利用しての自習と、直近で扱った内容の授業を行い、

その後教室で食事を取って、午後から塾へ、というのを自律学習サカセルではおすすめしています。

また、授業がある日は、自習ブースを使用しての自習が4時間分無料となります。

自律学習サカセルの自習ブースは、自習管理講師が常駐した自習室となっています。

自律学習サカセルの自習室管理講師は…
  •  生徒の学習の監視
  •  各生徒のスケジュールの確認
  •  質問の対応
  •  答案の採点
  •  教材の印刷…など、学習を全面的にサポート!

確実に勉強を「させる」環境として是非ともご利用ください。

より効率良く復習が行えるよう、お手伝いしていきます。


その他の受講例

ケース2. 中学受験、高校受験を終えたばかりの新中1生・新高1生

⇒「1学期中間範囲の先取り学習を、頼りになる先輩講師と予習」

受験を終え、新しい環境への期待や不安に満ち溢れる新中1生、新高1生。
学校によっては入学前に課題が出ているケースもあることでしょう。
ただ多くの学校では、あまり重い課題が出ることはなく、ストレスから解放されることで、受験期に身につけたはず学習習慣が失われていく生徒も少なくありません。

非常に、もったいないことではないでしょうか。
学力のピークは受験ではなく、あくまでも通過点として次のステップで更に頑張ってもらうことが保護者はもちろん、指導講師の希望でもあります。

そこで自律学習サカセルでは、進学予定校の先輩など新学年のカリキュラムを把握した先輩講師が入学前にサポートすることで、学習習慣の維持と、進学先でのスタートダッシュを目指します。
実際のところ、多くの学校で学年の最初は同じようなカリキュラムで勉強していきます。
手探り状態で不安を持って勉強するよりも、実際に同じ状況を経験した先輩と共に学ぶことで、より効率良く学習が進められるでしょう。

ケース3. 普段は部活で忙しい中学生・高校生

⇒「部活や学校行事に熱心に取り組んできた先輩講師と学習・復習」

中高生活の華は部活動でしょう。
人生において損得勘定なく1つのことに打ち込める機会は貴重で、得られる価値は計り知れません。
ただ部活動だけに打ち込むことは、学生としての本来の姿ではないと思われます。
やはり学生の本分は勉強。
最低限の成績を残したうえで、部活動に打ち込むことが望ましいのではないでしょうか?

そこで自律学習サカセルでは部活や学校行事に熱心に取り組む一方で、学業でも成果を出し続けた、まさに文武両道を成し遂げた講師と勉強することを勧めます。
部活と勉強の意識の切り替えや、効率の良い学習法など、相談してみましょう。

ケース4. 塾には通わずに勉強したいが、相談できる先輩が欲しい大学受験生

⇒「自ら目標を立て実践し、成功してきた先輩講師と計画立案と実践」

勉強とは本来、人に頼るものではありません。
「自分で計画を立て、教材を選び、塾には頼らずに受験を突破する」これが理想形でしょう。
ただ計画を立てるにあたっても、教材を選ぶにあたっても、自分自身で最適な方法を選択することは難しいものです。

自律学習サカセルでは自ら計画を立てて実践して、成果を上げてきた先輩講師が多数在籍しています。
分からない箇所を教えてもらう、という勉強よりも「勉強の仕方を学ぶ」という意識が強いなら、是非とも共に学びあいましょう。
本当の意味の「自律」を掴めることでしょう。


自律学習サカセルの春期講習
  •  指導対象:新小学4年生から大学受験生
  •  指導場所:池尻246教室もしくはご自宅等、ご指定の場所
    (ご自宅以外ではマンションの共用施設や事務所、喫茶店やレストランなどでの指導例があります)
  •  指導料金:1時間当たりの指導料+講師の交通費
    (池尻246教室での指導の場合は不要です)

備考:一部の講師については、池尻246教室のみでの指導となります。

お問い合わせはこちら

関連記事

自律学習サカセル

この記事を書いたのは...

自律学習サカセル

池尻大橋駅から徒歩2分。
国道246号線沿いの個別指導塾、家庭教師センター。
特に中学受験は専門プロ講師によるコースを設置し、高い実績をあげている。
東大・ 医学部・早慶大生を中心に意欲の高い講師が指導する、中高一貫校・大学受験コースにも定評あり。

同じ筆者の記事を見る