サカセルコラム

苦手意識が明らかに低くなった SAPIX 4年生 男子の保護者 Column

塾生の声

苦手意識が明らかに低くなった SAPIX 4年生 男子の保護者

2019.10.23

在籍塾:サピックス

学年:小4

Q. 入会前のお子様の学習状況など、入会のきっかけをお聞かせください

サピックス通塾当初から国語が苦手で答案用紙は大半が空欄でした。塾で習った通りに問題文を読んでも設問でどのようにいかしていいのかがわからない・・・という状態でした。苦手意識からどんどん後まわしにしてしまい 気がつけば平均点には程遠い点数で足ぶみ状態に・・・。このままではいけないと、国語の文章の読み方 設問への取組み方を基礎から1対1で学び直すために 知人の紹介でサカセルに入会致しました。

Q. 入会後の学習状況や学習姿勢の変化をお聞かせください

苦手意識が明らかに低くなりました。文の読み方、設問の解き方を1つ1つ教えていただき 少しずつ「これ知ってる!」ということが増え 苦手意識が低くなったようです。

私たち両親にとっても初めての中学受験で今何ができていたらいいのかというのを先生に言っていただくことで、家庭学習の優先順位もつけやすくなりました。親子でテストの結果を見て「この問題解けた!」「これは落としたくなかった。」と会話ができるようになったのは大きな一歩です。

Q. 今後、お子様に期待することをお聞かせください

今は先生に教えていただいたことを「あ、知ってる。この前やったと思う。」と思い出したり、先生の解説で「わかった!」ということが多いのですが、今後は1人でも教えていただいたことをトライし、「できた。」「できなかった。」から学びを深めていってほしいと思います。自分でやってみることを繰り返していけるよう私たちも家庭でサポートしていきたいと思います。

たり、先生の解説で「わかった!」ということが多いのですが、今後は1人でも教えていただいたことをトライし、「できた。」「できなかった。」から学びを深めていってほしいと思います。自分でやってみることを繰り返していけるよう私たちも家庭でサポートしていきたいと思います。

関連記事

自律学習サカセル

この記事を書いたのは...

自律学習サカセル

池尻大橋駅から徒歩2分。
国道246号線沿いの個別指導塾、家庭教師センター。
特に中学受験は専門プロ講師によるコースを設置し、高い実績をあげている。
東大・ 医学部・早慶大生を中心に意欲の高い講師が指導する、中高一貫校・大学受験コースにも定評あり。

同じ筆者の記事を見る