サカセルコラム

大学紹介~昭和大学~ Column

学校紹介

大学紹介~昭和大学~

2020.09.06

こんにちは!TAKUMIです。じめじめした日々が続きますね。今日も一日頑張っていきましょう!昨日は私の母校についてご紹介したので、今日は現在通っている昭和大学についてご紹介させていただきます。

昭和大学は4学部6学科からなる医系総合大学で、医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部(看護学科、理学療法学科、作業療法学科)で構成されています。1年次は山梨県の富士吉田キャンパスで全寮制の生活を送り、2年次からは医・歯・薬学部は旗の台キャンパスで、保健医療学部は長津田キャンパスで過ごします。

この大学の大きな特徴は

  • 富士吉田キャンパスでの全寮生活(いわば人生の夏休み)
  • 学費が比較的リーズナブル
  • 旗の台キャンパスは立地が良く通いやすい
  • 医師国家試験の合格率が例年高い

が挙げられます。今日は①の寮生活について書かせていただきます。

明治神宮で入学式を迎えた後、学部ごとに6台の観光バスにさっそく詰め込まれるわけです。期待と不安を抱えながら、隣の席の人と当たり障りのない会話をしながらお弁当を食べたあの2時間は今でも忘れられません(笑)。そして部屋割り表が学年全員に配布され、1年間ともに過ごす人(通称:部屋メン)と顔合わせをするわけです。部屋メンは4学部混合で組まれます。私の部屋は医学部2人、歯学部1人、理学療法学科1人の4人部屋でみんな同い年だったこともあって仲良く過ごすことができ、今でも部屋メンとは定期的に会ってお酒を飲んで語り合っています(なかには、全然仲良くない部屋もあったみたいですが(笑))。

部活動は2年生以降で正式に所属することができるのですが、1年生はキャンパスが遠すぎるので部活動には所属せず、同級生の間でサークルを作って活動していました。私はバレーボール部の部長として、どうやったらたくさんの人に参加してもらえるか考えてイベントを開催したりしたのもいい思い出です!

また、夏には寮祭、秋にはハロウィンパーティー、冬にはクリスマスパーティーという三大イベントが開催され、(どんだけ遊ぶのだ、、、)高校の文化祭のように出店や軽音ライブ、そして大きな花火がたくさん打ち上げられます。そこで毎年大量のカップルが発生するのです、、、(笑)

 寮生活の良いところは何よりも、他の学部の人と親密に関われることにあります。2年生以降では学部ごとで分断されてしまうので、キャンパスライフ1年目で友達をたくさん作れることは非常に良かったと感じています。この記事をきっかけに、昭和大学に少しでも興味を持っていただけたら幸いです!

関連記事

TAKUMI

この記事を書いたのは...

TAKUMI

医者の卵3年目。
ゴルフとお酒とラーメンが大好きなおっさん(22歳)

同じ筆者の記事を見る