サカセルコラム

勉強に対して自信を持てるようになった SAPIX 小6 男子の保護者 Column

塾生の声

勉強に対して自信を持てるようになった SAPIX 小6 男子の保護者

2019.03.22

在籍塾:サカセル SAPIX

学年:小6

 

Q. 入会前のお子様の学習状況など、入会のきっかけをお聞かせください

SAPIXに通塾しておりましたが、授業を上手く活用できず、自習を含め効率の悪い勉強方法だったと思います。

その為、SAPIXの授業を上手く吸収できるようまずは勉強方法をご指導していただきたく入会いたしました。

 

Q. 入会後の学習状況や学習姿勢の変化をお聞かせください

一番の変化は勉強に対して自信を持てるようになったことです。

集団塾ではフォローしきれない精神面でのケアや個別に苦手分野を指導していただいたことが、学習への意欲と自信につながったのだと思っています。

 

Q. 今後、お子様に期待することをお聞かせください

受験当日までは厳しい道のりだと思いますが、勉強の中に楽しみをみつけ、その先にある目標に向かって日々がんばって欲しいと思います。

そして受験を通して人への感謝の気持ち、努力することの大切さ、学ぶことの意義を感じとってくれたらと思います。

関連記事

三宅 貴之

この記事を書いたのは...

三宅 貴之

自律学習サカセル代表。
東大寺学園から東京大学に進み、以降は講師としてキャリアを積む。

また講師としてだけではなく、東大生のみを紹介する家庭教師センターを設立し、誰よりも多くの東大生と勉強法を論じてきた経験も持つ。
そして満を持して、2017年に自律学習サカセルを創設。

その昔、高校生クイズで全国大会の準決勝に進出したことも。
現在は卒業生との語らいと娘の成長が楽しみ。

同じ筆者の記事を見る