サカセルコラム

勉強したくなくて逃避していたけれど、 広尾学園進学 男子の保護者 Column

合格体験記

勉強したくなくて逃避していたけれど、 広尾学園進学 男子の保護者

2019.02.28

進学先:広尾学園中学校

その他の合格校:三田国際、かえつ有明

 

Q. 入会前のお子様の学習状況など、入会のきっかけをお聞かせ下さい

インターナショナルスクールで英語と算数を学んでいましたが不得意分野はそのままになり、どんどん進んでしまっていました。

あまりにも勉強する態度に問題があると思い中学受験を決意、5年生三学期には同じくインターから中受した友人の紹介でサカセルに入会させていただくことを決めました。

 

Q. 入会後の学習状況や学習姿勢の変化をお聞かせください

最初はサカセルに行くのが嫌で、いろんな理由をつけ勉強しないようにしていましたが、少しずつ問題が出来るようになり、算数が楽しいと思えるようになったようです。

特に夏休みには集団塾でわからない問題はサカセルで解決するというルーティーンが出来、本人も充実した勉強時間をすごせました。

サカセル授業前と後に自習をするようになり、ここまでは解ける!という自信をつけ、先生にもうまく乗せて頂き、受験当日を迎えました。

 

Q. 中学受験を戦い抜いたお子様に一言お願いします

本当によくがんばったと思います。

勉強したくなくて逃避していたけれど、サカセルに無理やり連れて行った後、必ずやる気が少し出ていたと思います。

先生にはアメとムチで上手に勉強させられ、気付くと夏が終わるころには、算数は得意という自信がついていましたね。

このがんばった経験を生かし、これからも時間、自信がなくてもやる気になれば出来る!と思ってほしいです。

関連記事

自律学習サカセル

この記事を書いたのは...

自律学習サカセル

池尻大橋駅から徒歩2分。
国道246号線沿いの個別指導塾、家庭教師センター。
特に中学受験は専門プロ講師によるコースを設置し、高い実績をあげている。
東大・ 医学部・早慶大生を中心に意欲の高い講師が指導する、中高一貫校・大学受験コースにも定評あり。

同じ筆者の記事を見る