サカセルコラム

再現可能な説明で苦手を克服 鷗友学園女子中進学 女子の保護者 Column

合格体験記

再現可能な説明で苦手を克服 鷗友学園女子中進学 女子の保護者

2021.04.26

進学先:鷗友学園女子中学校

その他の合格校:洗足学園、品川女子学園、栄東中学校

Q. 入会前のお子様の学習状況など、入会のきっかけをお聞かせ下さい

秋頃はS54~58位で、鷗友学園に向けて、余裕を持って受験を進めることができるはずでした。しかし実際に過去問を解いてみると余りにも相性が悪く、志望校の変更も勧めたりもしましたが、本人に強い信念があり、とても悩んでおりました。当時、塾の先生や他の個別の先生に相談しても、文章が読めているから問題ない。「慣れ」の問題だと言われるも改善せず、そんな時に友人から増田先生をご紹介頂きました。10月の半ばごろだと記憶しています。

Q. 入会後の学習状況や学習姿勢の変化をお聞かせください

体験授業の場で直ぐに娘の課題を明確にご指摘頂き問題への向き合い方を具体的に分かり易く教えてくださいました。先生の説明は整然としていて再現可能なものばかりなものなので、日々の学習の中で実践することができ、苦手を克服することができたと思います。依頼した時期も遅く、ご多忙の中、スポットで数回の受講でしたが、合格に向けてなくてはならない存在で大変感謝しております。

Q. 中学受験を戦い抜いたお子様に一言お願いします

6年生になってからは、苦手単元の洗い出しや勉強の内容面において、親のサポートなしに本人の自律に任せている学習を進めていました。マイペースなので、相対的な立ち位置が下がって心配もしましたが、強い信念と自信をもって、志望校をあきらめなかった姿に感心しています。自分の努力で手に入れた合格はとても価値あるものですね。おめでとう!これからも自信を持って中学生活を楽しもうね!

関連記事

自律学習サカセル

この記事を書いたのは...

自律学習サカセル

池尻大橋駅から徒歩2分。
国道246号線沿いの個別指導塾、家庭教師センター。
特に中学受験は専門プロ講師によるコースを設置し、高い実績をあげている。
東大・ 医学部・早慶大生を中心に意欲の高い講師が指導する、中高一貫校・大学受験コースにも定評あり。

同じ筆者の記事を見る