サカセルコラム

六年の夏「天王山」はとっても大事。 駒場東邦中進学 男子 Column

合格体験記

六年の夏「天王山」はとっても大事。 駒場東邦中進学 男子

2020.02.23

進学先:駒場東邦中学校

その他の合格校:栄東中学校 本郷中学校 東邦大東邦中学校

Q. 受験勉強を続けてきて大変だったことや嬉しかったことをお聞かせください

6年生になった当時は急に遊べなくなったため勉強を嫌になっていた時もあったけれど、夏休みを今までより一生懸命過ごしたことで国語の物語文や算数が夏前より解けるようになってきて、そうなると勉強がいままでより楽しくなった。

Q. 先生との学習で印象に残っていることをお聞かせください

算数:三宅先生には5年生のとき「考えていないのに聞くな!!考えろ」と、いわれていた。

国語:物語の記述直しで6年の後期から少しずつ自分で順序を決めて文がおかしくないかを考えることができていたと思う。

理科、社会:理科は応用問題などの質問をして社会は基礎をしっかり固めた。

Q. 後輩へのアドバイスをお願いします

最初はきっと勉強が嫌な人が多いと思いますが六年の夏「天王山」はとっても大事。そこさえがんばればきっと勉強が今までより少しは楽しくなると思います。それと勉強をがんばってちゃんとできるようになれば先生にもほめてもらえると思います。そしたらやる気が出て勉強が好きになると思います。だから勉強を面倒くさがらず一生懸命あきらめずやってください。がんばれ。

担当した講師からのひとこと

4年生、5年生の頃は分からない箇所があるとすぐに質問しようとして、僕に「考えていないのに聞くな!!考えろ」と言われていましたね。そんな彼も5年生の後半以降は「まだ考えてるから教えないで!」と強く主張するようになり、それに伴って算数の学力も爆発的に伸びました。お子様から少年への成長が、受験生としての成長につながりましたね。

この講師について

自分が一番最後に入った担当だったからなのか、授業中「大人であろうとする」姿勢が印象的でした。前向きに授業に取り組んで、自信をつけていきましたね。

この講師について

関連記事

自律学習サカセル

この記事を書いたのは...

自律学習サカセル

池尻大橋駅から徒歩2分。
国道246号線沿いの個別指導塾、家庭教師センター。
特に中学受験は専門プロ講師によるコースを設置し、高い実績をあげている。
東大・ 医学部・早慶大生を中心に意欲の高い講師が指導する、中高一貫校・大学受験コースにも定評あり。

同じ筆者の記事を見る