サカセルコラム

中学受験 過去問特訓生 募集 Column

サカセルからお知らせ

中学受験 過去問特訓生 募集

2018.09.20

授業⇒復習⇒授業⇒復習・・・に明け暮れた夏期講習。

9月中旬から始まった模擬試験ラッシュ。

 

永遠に続くかと思われた暑さも、いつしか朝晩は長袖が必要な涼しさに替わっていました。

一方で受験勉強は、ますます熱気を帯びていきます。

小学6年生の9月以降は志望校の合格に直結した学習が最優先です。

今までのように皆で横一線の学習を行い、クラスアップを目指していく学習とは決別しなければなりません。

学習内容に関しても、コツコツと知識を積み上げていくことが夏休みまでの勉強の主眼であったのに対して、9月以降は「いかにして合格点に乗せていくのか?」という実践的なものに変化します。今までは「扱ったすべての問題を理解する」ことが当たり前の学習を進めてきたわけですが、これからは「何を捨てるのか?」が合格のための重要な要素となっていく点、勉強の質が別物になるとも言えるでしょう。

 

ただ「自分で全て判断できるのか?」というのが大きな問題です。

 

そんな場面こそ、自律学習サカセルのプロ講師にお任せください。

数多くの受験生を志望校合格に導いてきた本物のプロ講師だからこそ、最後の一押しに何が必要かを提案し、実践できることをお約束します。

 

~本物のプロ講師にしか出来ない2大サポート~

① 個々の生徒の状況に応じた志望校対策

② 最小の負担で最大の効果を上げるため受験戦略の提案

 

 

① 個々の生徒の状況に応じた志望校対策

集団塾に志望校対策コースが設定される学校は21日に試験が実施される首都圏トップ校が中心で、決して多くはありません。

また志望校別コースで傾向に即した演習を重ねることが出来ても、自分だけに合った対策を講じてくれるわけではありません。

そこで自律学習サカセルでは、個々の生徒の学習状況に応じた志望校対策を実施していきます。

出題傾向の把握はもちろん、時間配分の戦略、取捨選択の戦略、頻出分野の克服など、一人ひとりが合格点を越えるために必要な方法を具体化して落とし込んでいきます。

これは志望校別コースが設定されない学校や、併願校の対策にも非常に有効です。

早期に志望校で合格点を越えるための戦略なら自律学習サカセルにお任せください。

 

② 最小の負担で最大の効果を上げるため受験戦略の提案

中学受験は「情報戦」です。

きっと今までも「どの塾を選ぶか」に始まり「どの教材を選ぶか」「誰に相談するか」など、数多くの場面で情報を集め、選択してきたことでしょう。

受験直前期には、今まで以上に情報が溢れかえります。

そこで頼りになるのが確かな知識と豊富な経験を持ったプロ講師です。

志望校に向けての具体的な対策はもちろん、負担の小さい併願校選択や1月校の受け方、小学校との付き合い方など、中学受験全般のコンサルタントとしてサポートします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

【中学受験 過去問特訓生 概要】

・指導日程は9月以降の希望日~受験終了までの期間で、担当講師と相談して決定

・指導頻度は担当講師と相談、毎月1度のチェックなどでも可能

・個々の生徒に最適な講師を案内

・指導対象:中学受験を控えた小学6年生

・指導場所:池尻246教室もしくはご自宅等、ご指定の場所

・指導料金:1時間当たりの指導料+講師の交通費 (池尻246教室での指導の場合は不要)

 

指導までの流れはこちら

お問い合わせはこちら

 

関連記事

三宅 貴之

この記事を書いたのは...

三宅 貴之

自律学習サカセル代表。
東大寺学園から東京大学に進み、以降は講師としてキャリアを積む。

また講師としてだけではなく、東大生のみを紹介する家庭教師センターを設立し、誰よりも多くの東大生と勉強法を論じてきた経験も持つ。
そして満を持して、2017年に自律学習サカセルを創設。

その昔、高校生クイズで全国大会の準決勝に進出したことも。
現在は卒業生との語らいと娘の成長が楽しみ。

同じ筆者の記事を見る