講師紹介

学生講師 Cram School Teacher

KEN 先生

KEN

KEN 先生 アドバンスコース

指導科目 算数・数学・英語・物理・化学

指導エリア 池尻246教室、東京23区、東京都

この先生の書いた記事を見る

経歴

都内にある「小中高大一貫校」の私立小学校に入学。

 

付属中学に進学せず、幼少からの夢であった医師になるために有利な中学を受験。

開成学園、聖光学院、ラ・サール、西大和学園(東京受験)等々に合格、中高6年間を開成で過ごす。

 

大学受験では、私立医学部御三家を含む複数の医学部に現役で合格。現在も医学部に在籍中。

 

医師を目指す一方で、高校3年生の時、開成で学んだ、先輩後輩など人とのつながりを通じて、教え育むこと(教育すること)の楽しさ、素晴らしさに目覚める。

 

現在は医学部での勉強会の主催や家庭教師なども行う一方で日本の医師免許はもちろんのこと、USMLE(米国医師国家試験)の取得にもチャレンジしようと日々研鑽を積んでいる。

指導方針

私のモットーはたった1つ「勉強が楽しいと思える子を育てること」です。

中学受験・大学受験と様々な先生に教わってきましたが、この授業は楽しいなと思える先生、逆につまらない先生、両手で数えきれないほどの先生に教わってきました。そんな中で、本当に面白い先生と出会えたとき、自然と勉強に対してやる気が出てきて、いつの間にか結果がついてきたことを覚えています。逆に、強いられて勉強してきた子は、中学や大学がゴールとなってしまうことが多いです。開成時代の同級生にもそんな人がいました。しかし、本来はそうではないはずです。あくまでも中学や大学は夢を叶えるための手段であるはずなのです。

もちろん、ただ楽しいだけでは勉強が出来る様にはなりません。そこで、私は「楽しい」と「勉強が出来る」を両立するために様々なストラテジーを用意します。例えば、勉強が出来る様になるには目標が必要だと考えます。そこで私は、生徒に「短期的な目標」と「長期的な目標」を立ててもらいます。そうすることで、よりわかりやすく成長を実感出来る、まるでゲームの様な感覚で勉強が出来る様になります。

「習うは一生」と言いますが、中学受験や大学受験だけでなく、一生を通じて役にたつ、そんな授業を展開できればと思います。

私はこんな人です

趣味はバイオリンとスキーです。

バイオリンは6歳からはじめ、大学では管弦楽団に所属しています。

スキーは3歳からはじめ、北海道や新潟県をはじめとしたスキー場や、果てはスイスまで7泊8日スキーをしに行ったこともあります。

勉強面では、最近はUSMLE(米国医師国家試験)の取得にもチャレンジしています。この年で夢を追いかけられていることに幸せを感じています。

どうぞよろしくお願いします。

他の先生からKEN先生を紹介

三宅 貴之 先生

KEN先生は僕の教え子。
中学受験時代の算数のキレやスピードは抜群、受験時には正確さや丁寧さを身に着け、見事に開成に合格を果たしてくれました。
それから約10年。
現在は意識の高い医学部生であり、また講師としても生徒に対する提案力や行動力に優れた頼れる存在となりました。

この講師について