講師紹介

学生講師 Cram School Teacher

長谷川 達 先生

Itaru Hasegawa

長谷川 達 先生 アドバンスコース

繰り返して苦手を克服

指導科目 国語・数学・英語

指導エリア 池尻246教室、東京23区、埼玉県、多摩地区

この先生の書いた記事を見る

経歴

東京都江東区出身。

 

私立小学校を経て愛光学園に入学。中高6年間は寮生活を送った。

中学時代には男子ソフトボールの県大会で優勝し、県の選抜選手として全国大会に出場。

 

2017年に中央大学法学部に進学し、2021年春から東京大学大学院法学政治学研究科に入学予定。

指導方針

学校の内容の復習のサポートを行い定期テストで点を取れるようにする、さらにはその先の大学受験も踏まえた指導を行います。

具体的には、自学自習の習慣をつけること、問題を繰り返し解くことで苦手意識をなくすことに重点を置いています。

 

授業で問題を解く際には、ただ答え合わせをするだけでなく、なぜそのように考えたのか、なぜそのような解法をとったのかなどを説明させることで「解放の暗記」にとどまらない本質的な理解を得ることを目的としています。

さらに、その場で解くことが出来なかった問題は時間を空けて類題を解かせ、知識の定着を図ります。

問題が苦手だと感じることの多くは「量をこなすこと」で概ね解決されます。そのため、生徒が間違えた問題は何度も確認し、苦手意識をなくしていきます。

 

また、授業前に小テストを行い普段の授業内容や知識の確認を行います。

加えて、定期テスト前には、テスト範囲を踏まえて生徒と話し合った上で勉強の方針を決定し、自分で勉強の計画を立てる習慣を身に付けてもらいます。

 

このように、自学自習の習慣づけ、苦手意識の克服を行うことで、定期試験さらにはその先の大学受験に直結するように指導しています。

講師から一言

小学校時代は三宅先生の指導に加えてSAPIXに通っていました。三宅先生の根気強い指導のおかげで、無事中学に進学でき、その中で将来の夢を見つけ、その夢をかなえるために日々努力しています。

他方、大学ではソフトボールを続け大会等にも出場しています。

趣味は映画鑑賞・野球観戦・サッカー観戦・音楽鑑賞です。

映画は特にアメコミのMARVELシリーズとハリーポッターシリーズならコアな話までできます。

野球はずっと巨人ファンです。そろそろ日本一になってほしいですね。ドームには年に10回くらい参戦しています。球場でのビールはたまらないですね。毎日の野球速報チェックは欠かせないです。最近はDAZNで毎日中継を見ちゃっています(笑)

サッカーは海外サッカーを主に見ています。ファンとか特になく俗にいう「にわか」です。ワールドカップが楽しみです。

音楽は邦楽ロックが特に好きでフェスや好きなアーティストのLIVEは絶対参戦してしまいます。そのせいで最近は金欠気味ですが。

 

こんな私ですがどうぞよろしくお願いいたします!

他の先生から長谷川 達先生を紹介

三宅 貴之 先生

小学生時代、たしかに算数はちょっと苦手だったけど真面目で温厚な「良い子」だった長谷川先生。
中高6年間の寮生活で心身共にすっかり逞しくなりました。

講師としては、生徒に寄り添い、分かるまで根気強く優しく指導してくれています。
きっと将来は依頼者の気持ちに沿える良い法律家になってくれることでしょう。

この講師について