サカセルコラム

2019 中学受験 夏期講習生 先行募集 Column

サカセルからお知らせ

2019 中学受験 夏期講習生 先行募集

2019.05.14

令和になって初めての夏休み。

今年の夏こそは!

5月の段階で、そう誓っている中学受験生の皆様も多いことでしょう。

ただ頑張ると言っても、頑張り方は様々です。

せっかくならば努力を最大限、成果につなげたいですよね。

それならば自律学習サカセルにご相談ください。

ひとりひとりの受験生にとって最適な夏休みの過ごし方を提案します。

夏休みまで、まだ時間に余裕がある今のうちに様々な可能性を考えてみてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【夏期講習生 概要】

・指導対象は中学受験を目指す小学4~6年生

・指導場所は、池尻246教室もしくはご自宅等、ご指定の場所(ご自宅以外ではマンションの共用施設や事務所、喫茶店やレストランなどでの指導例があります)

・指導料金は1時間当たりの指導料+講師の交通費 (池尻246教室での指導の場合は不要です)

・指導日程や回数は5月以降の希望日~9月1日(日)までの期間で、担当講師と相談して決定

・担当講師は、カウンセリングの上で個々の生徒に最適な講師を案内します

・夏期講習生は入会金20000円(税別)が不要

⇒8月末までの指導なら入会金無料特典が適用されるので、費用は実際の指導料のみ。

 気軽に個別指導・家庭教師の指導の効果をお試しいただけます。

※夏期講習後の継続指導を希望される場合は入会金20000円(税別)をお受けいたします

お問い合わせはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【おすすめ受講例】

① 大手塾の夏期講習テキストの定着度を最大化したい!

SAPIXや日能研、四谷大塚、早稲田アカデミーに通う中学受験生の夏期講習は少なくなくとも20日。

学期中でもテキストを完全に理解することは難しいのに、毎日のように授業が続く夏期講習では、さらに消化不良が増えてしまう可能性は否めません。

そこで自律学習サカセルのプロ講師にご相談ください。

何年にもわたってその塾の夏期講習のテキストで指導しているプロ講師は、毎回の「核心」を伝えられます。

ただやみくもに問題を解くのではなく、ポイントを絞った学習を心がけてみませんか。

受講イメージは夏期講習前後、講習の中休み、お盆休みを利用して、該当テキストをフォローする形です。

お問い合わせはこちら

② 弱点や今までの取りこぼしを克服したい!

順調に塾のカリキュラムの沿って学習が出来る受験生は少ないもの。

「授業についていけていないのに夏期講習に通う意味ってあるのかな・・・」

「明確な弱点分野があって心配・・・」

不安を抱えたまま、大手塾の夏期講習に参加しても、得られるものは決して多くはありません。

それならば思い切って、自宅学習+自律学習サカセルで個別指導という形はいかがでしょう。

中学受験を目指す家族に親身に寄り添えるプロ講師が、不安要素を安心材料に替えてみせます。

また席が空いている限り、自律学習サカセルの教室での自習も可能。

毎年多くの生徒達が、お弁当持参で自習と授業に励み、最終的には中学受験での合格を勝ち取っていますよ。

受講イメージは3日に1度のペースの授業で「質問箇所の確認」「新規内容の理解」を行い、残り2日の自宅学習で授業内容を復習する形です。

毎日の長時間の通塾から解放され、自分のペースで必要な勉強を進めることが期待できるでしょう。

お問い合わせはこちら

③ 早めに入試問題に挑戦したい!

ほとんどの塾における夏期講習の目的は「最後の基礎固め」です。

ただ生徒によっては基礎固めよりも実践力の養成にシフトしたい場合もあるでしょう。

基礎学力の仕上がりが早い中学受験生、帰国子女など試験日程が早い中学受験生、独特な入試傾向を持つ中学校を志望する中学受験生は是非ともご相談ください。

受講イメージは、大手塾の夏期講習をどうするかによって異なるので、お問い合わせください。

お問い合わせはこちら

関連記事

自律学習サカセル

この記事を書いたのは...

自律学習サカセル

池尻大橋駅から徒歩2分。
国道246号線沿いの個別指導塾、家庭教師センター。
特に中学受験は専門プロ講師によるコースを設置し、高い実績をあげている。
東大・ 医学部・早慶大生を中心に意欲の高い講師が指導する、中高一貫校・大学受験コースにも定評あり。

同じ筆者の記事を見る